車を売る前に知っておきたいこと②

山田です!
今日も前回に続き車を売る前に知っておきたいことについて書きたいと思います^_^

◆車のマイナスポイントをやたら言ってくる
買取業者でとにかく車の悪い点ばかり言ってくる担当者がいます。『あの色だったら高く売れるがこの色は人気がない。』『内装の状態がかなり悪い』『エンジンの調子が良くない』『キズが多くて直すのにかなり費用がかかる』などこれ以外にもとにかく車に価値がないようなことを言われる場合があります。実際に本当の事を言っている場合もありますが、それにしてもオーバーに言ってきます。これはこちらに価値が低いように印象付ける狙いがあり、他の会社で査定してもらっても金額が付かないように思わせる為に言ってきていることがあります!マイナスポイントをやたらと言ってくるような会社にはそもそも高く売れないなと見切りを付けて、別の買取店に査定してもらったほうがいいです!騙されな
いためにもやっぱり他社比較や相見積もりは必須です!

◆車の引渡後に減額してくる
とりあえず高額買取を提示してきて、後で減額してくる買取店がいます!特にたちが悪いのは車を引き渡した後に減額してくる業者です!できれば車の引き渡しと支払いは同日に行ってもらうようにしたほうが良いですが、それが難しいなら契約書の内容をしっかりチェックし、後日でも減額できるようなこちらに不利な内容は削除してもらうようにするといいです!どちらも難しいようならリスクを承知で売却するか、別の買取店に買い取ってもらったほうがいいです!車の引渡後の交渉は、こちらがどうしても不利になってしまいますので注意が必要です!

◆査定時にそのまま契約は避ける
査定当日、買取店はその日に決めてもらおうとしてくる場合があります。『今日この場で決めてくれるならこの金額で買い取ります』とか『車の価値は日に日に変わります。今日しかこの金額は出せないかもしれない』『他社より絶対高い、でも今決めてくれなきゃこの金額はもう出せない』など他にもたくさんの方法で即日契約を迫ってきます!相手は買取店のプロですが、こちらは経験の浅い素人です。分かっていても心を揺さぶられてしまいます。でもそこで契約してしまっては高く売れるチャンスを自分で捨てているようなものです!他社より絶対高いって言う業者ほど、他社より安い金額だったりします!十分に比較してその金額が本当に好条件であれば契約してしまってもいいですが、そうでなければ一
度保留にしてもっといろんな買取店で査定してもらってください!

◆買取店の担当者を味方にする
ここまでを読んでいると、なんだか買取店が悪いところみたいに思えてしまうかもしれませんが大丈夫です!良い買取店もたくさんあります!あまり警戒しすぎて疑ってかかってしまうと、ついつい担当者に対して態度が悪くなったり、文句ばっかり言ってしまったりするかもしれませんが、それはダメです!担当者も人間です。こちらがそんな態度では頑張って高く買取しようという気待ちが無くなってしまいます!最終的には本部や上司に掛け合って金額を高くするのは担当者です!紳士に対応して味方につけることを心掛けておいて下さいね!

こんな感じで今日はこの辺で。
ではまた!

車を売る前に知っておきたいこと①

皆さんはじめまして!山田です(`_´)ゞ
皆さんは今車持っていますか?持っているという人の中で車を売ったことある人はいますか?

車を売る方法ってたくさんあると思いますが、よく聞くのが一括査定サイトを使って売る方法ですよね。
これが一番高く売れて良いと聞きますし、わたくし山田もそう思います!

ただこの一括査定にも注意すべき点や、予め知っておかないと安く買取されてしまうことがありますので、このブログではそうならないために、車を売る前に知っておきたいことを書いていきたいと思います。
予備知識がなければ買取業者の獲物にされてしまいます。

※ただあくまでわたくし山田の個人的な見解でありますので、実際に判断は皆さん本人の自己責任でお願いします!


◆比較や相見積り無くして高く売ることはできない!


車を売るということは買取業者との駆け引きであり、戦いです!駆け引きや交渉無しでは高く売れることはないです。『車の相場は毎日変化します。今日決めてくれるならこの値段で買取ります。』や『他社と比べてもこの金額は出ない』、『他社には無い独自の販売ルートがある』などと言って必ずと言っていいほど安く買い叩こうとします。比較や他社査定をしてもらう前に、こういった言葉につられて売ってしますのは自ら高く売れる機会を逃しているのと同じです!どんなに甘い言葉を言われても、焦らず一度保留にできる意思を持っておくといいです!


◆納得の金額ならすぐに売るつもりであると伝える

車を売る時期は予め決めておくといいです!納得いく金額ならすぐにでも売るつもりなのか、買替えだからまずは資金計画を立てる為に査定するだけなのか、転勤が3ヶ月後だから実際に売るのは3ヶ月後なのか。
このあたりが決まっていないと買取業者の担当者に、まだ決まらない客だなと思われ高い金額を引き出すことはできないです!資金計画を立てる為のとりあえずの査定や、売却時期が少し先である場合も同じように高い金額を引き出すのは難しいと思います。
担当者を本気にさせ、高い金額を引き出す為にはすぐにでも売る意思があることを伝えておくのがコツになります(^_-)


◆キズがあってもそのまま査定

車にキズがある場合、補修してから査定してもらうか悩むことがあると思いますが、結論から言うとそのままの状態で査定してもらって大丈夫です!

と言うのは、自分で費用を負担して補修したとしても、それに見合うだけの査定額アップは見込めないからです!それに買取業者は修理店と提携していたりしますので、買取業者が補修をしたほうが安くすみますし、手持ちの部品やパーツと交換するなどの補修のノウハウも豊富です。だから費用負担までして補修するよりはそのままの状態で買取してもらったほうがお得です!

ただ、コンパウンドで補修できてしまうくらいの浅く細かいキズであれば自分で補修しておいたほうが綺麗に見えるのでいいです^_^コンパウンドは1000~2000円で買えるので、そんなに負担にもなりませんので!目安としては爪が引っかからないくらいの浅いキズです。

 

いかがでしたでしょうか?

こんな感じで少しずつ書いていきたいなと思います。

ではまた次回!